店長紹介 | 栃木県小山市にあるバドミントン専門店です。あなたの

TOP >> 店長紹介

斎藤佳晴

栃木県小山第二中学在学中、全国優勝。
作新学院高校に進学してインターハイ2位
日本体育大学では団体戦のメンバーとして再び全国制覇
社会人チームヨネックス在籍中も全国レベルの実績を維持。
陣内貴美子さんは同僚でした。
その後学校や実業団等で指導経験を積み、バドミントンショップのオーナーとして独立。
その後もバドミントンスクールの指導員としても活躍を続け、現在に至る。


私は中学時代から社会人までバドミントンのトップ選手として活躍してきました。
バドミントンは女子のスタープレーヤーの活躍やオリンピックでの健闘が伝えられ、最近少しメジャーなスポーツのように扱われてきました。
しかし、世界レベルでいえば、中国を中心に、インドネシア、デンマーク、そしてイギリスなど世界の強豪たちの壁は厚く、日本は世界のトップレベルとは言い切れません。
そんな中でもバドミントンは親しみやすい競技であるせいか、徐々に競技人口は増えています。
そんな日本のバドミントンの最前線で戦ってきた私だからできるアドバイスはあるはずです。そう思ってこのバドミントンショッププライドをオープンしました。
私はこのお店の商品を皆さんに提供するだけが私の仕事ではないと思っています。私の本当の仕事は自分の知識や経験したことを、現役の最前線で頑張っていこうとする皆さんに直接アドバイスすることが何よりの商品だと考えています。
対象は一般のプレーヤーの方々から全国レベルまで、さまざまなバトミントンのニーズに幅広くお答えできると自負しております。そしてみんなで楽しみながら名プレーヤーになっていきましょう。
2020年東京オリンピック開催が決まりました。
私の今の夢は小山市からこのオリンピックにバドミントン選手を送り出すことなのです。